製品紹介

【30ナノメートル精度で絶縁油を浄化】KOBE形 活線浄油機

カコテクノスのKOBE形 活線浄油機は、これまで国内(電力、一般工業)、海外(アジア、南米各国)に納められ高い信頼を得ております。
カコテクノス 活線浄油機  
  
  
KOBE形 活線浄油機の特徴

(1) 30ナノメートル精度の特殊フィルターエレメント”,”超微細ろ紙と高吸収水性樹脂を組み合わせ固形物と水分を同時に捕捉。
(2) コンパクト設計”,”小型軽量化により設備費・運転費の削減。
(3) ろ過容量の大幅アップ”,”フィルターエレメントの長寿命化。
(4) 全自動運転、メンテナンス・フリー”,”フィルター交換が簡単、容易にメンテナンスできる構造。

 
  
電力用油入変圧器の電圧を調整するための負荷時タップ切換器(TC)は、油中で電流切換を行うため、アークによって絶縁油が 分解カーボン、接点消耗粉(金属微粒子)等で汚損されます。
  
活線浄油機は、TCの油槽と配管接続し、汚損された絶縁油を運転(活線)状態のまま循環ろ過するもので、絶縁油の絶縁耐力、冷却性能および潤滑性能等の諸特性の低下防止を図ることが目的です。
  
これによりTCの摺動部の潤滑と電流切換時の遮断性能を維持し、運転信頼度を向上し、動作寿命の安定化を図ります。また、常に清浄な絶縁油中での運転が維持されるため、切換開閉器の分解、点検時の作業効率と点検精度が向上する等の多くの利点があります。
  
  
KOBE形 活線浄油機  N・KOBE-10-10 仕様

油処理量(リットル/min) 10
カーボン除去量(g) 400
フィルターエレメント(mm) φ240×L450
フィルター精度(μm) 0.03
ろ過圧力(MPa) max. 0.39
接続フランジ JIS5K 20A
電源 3φ AC 200/220V 50/60Hz
油ポンプ出力(kw) 0.2
質量(kg) 170
寸法(mm) 幅350 高さ958 奥行き500

  
  

カタログダウンロード

詳細な仕様はこちらのPDFファイルをダウンロードしてご参照ください。
KOBE形活線浄油機 N-KOBE-10-10 >>ダウンロード 
  
  

製品紹介
製品紹介
製品紹介INDEX
配線導通チェッカー
ハンディ型信号発生器
回転速度センサー
KOBE形 活線浄油機
カコ考具
adobe reader
■ PDFのダウンロードについて
PDFファイルをご覧いただくには Acrobat Readerが必要です。 Acrobat Readerがインストールされていない場合は、上のアイコンをクリックして、ダウンロードした後、インストールしてください。
Acrobat ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。
詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

ページのトップへ