ニュース&トピックス

2013年2月25日
小野市消防本部へ消火訓練器を納入しました。

小野市消防本部へ消火訓練器(ストラックアウト式)初号機を納入しました。



<装置の特徴>
(1) 軽さ・・・・・・・一人で運べる重さ(重量は約23kgで2分割にして運搬できる)
(2) 安全性・・・・・一般市民の方が触れても怪我をしにくい(角、突起をなくした)
(3) 構造・・・・炎の先端では回転せず、火元に水を当てるとパネルが回転する構造
        パネル回転のバランス取り(重り、磁石、回転衝突時の反転防止の衝撃緩和)
        のために、屋外で実際に使用する水消火器を何本も使用して最適なバランスに調整



  
水消火器で9箇所の炎の火元を狙わねば裏返らず(写真右)裏返れば(写真左)の画面に変わります。


本件に関するお問合せは下記までお願い致します。

お問合せフォーム
ニュース&topics
会社情報
製品情報
採用情報
イベント

ページのトップへ